Nonの作業世界

音楽についてごたごたもろもろ語るばしょ。のつもり。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
entries.
categories.
archives.
bookmark.
about.
recommend.
MOBILE
qrcode
other.


<< M3-2012秋参加情報 : main :
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

: - : : - :
空みちる、風のなにか とか
最後の記事が2012年と聞いて衝撃を受けている佐倉アヤキです。ブログではお久しぶりです!
ハチクロの真山先輩と花本先生がお祭りで金に糸目をつけずかっ食らってた姿に首をひねっていたのが遠い昔のようです。社会人うめえ。

さて、現在進行中の歌物語企画「空みちる、風のなにか」通称そらみち、絵師募集を開始しております!
5/17 1:00までのご応募につきましては全て返信いたしました。
届いていないという方いらっしゃいましたら、大変お手数をおかけいたしますが再送頂けますと幸いです。

  

今回は特にモチーフとかがあるわけではないオリジナルなんですが、
随分前に読んだとあるネット小説をふと思い返して、
ああなんか退廃的で悲しいんだけど優しい箱庭の世界観やりたいーという意欲に駆られて始めてしまいました。
隔絶された薔薇園で起こる例によってふわふわどろどろな物語です。ご興味湧かれましたらぜひ最後までお楽しみください!

それから結構前の話題になってしまいますが、
M3-2014春ではなんだかんだ初となるRaffaello Savant Presents 1stCDを頒布させて頂きました。
お手にとって頂いた方々ありがとうございました!



もともと500円頒布予定だったのですが直前になってふと「あれっ名刺用なんだから無料でよくね?」と気づいて
深夜のテンションでそのまま無料頒布に変えたという経緯がありまして、
そのせいかよく無料でよかったのかとかいうコメントを頂きますありがとうございます、無料です。
金いらないんで感想ください。そんな乞食です。

NonはNonでいつもお世話になっている飴谷くこちゃんとまたご縁あってご一緒できまして、
今回やりたかった柔らかくも癖のあるかんじのCDに仕上げられて非常に楽しかった一枚です。
盤面とかブックレットとか他もろもろ存分にこだわってみたので、
CD全体の演出と併せてお楽しみください。
…というわけで、特に楽曲公開予定とかはないんですけれども、
手元にイベントに持っていかなかった残部が40部くらい残っておりますので、
もしよろしければ次回イベント等で機会がありましたらまた持っていきたいと思いますので、
ご興味湧かれましたらぜひぜひお手にとっていただければ幸いです!

twitterではちょっとぼやいたんですが、Nonでは「白を音で表現する」というのをやってみたくて、
うまく出来たかどうかはお聞き頂いた方のご感触によるところが大きいんですけれども、
なんとなーく眩しい感じの雰囲気は出せてると いいなあ!
鏡と鏡で反射して、どれが実物か曖昧な、そんなはかない世界観を感じ取って頂ければ嬉しいです。
本当はちゃんとライナーノーツ書こうかとも思ったんですけど、
それこそこんな世界観なので皆様の感性でご自由に解釈してください。いつものこと!

これからもふんわりがんばっていきます。
そらみちもよろしく!(でも佐倉未だタイトルの風と空の順序があいまい)佐倉でした。
: そらみち : 01:38 : comments(0) :
スポンサーサイト
: - : 01:38 : - :









http://tramblanka.jugem.jp/trackback/49